top画

トマト 就労継続支援とは トマト

happa 就労継続支援事業とは

通常の事業所に雇用されることが困難な障がい者の方に 就労の機会を提供するとともに、 生産活動その他の活動の機会の提供を通じて その知識及び能力の向上のために必要な訓練 その他の厚生労働省令で定める便宜を供与する事業の事を言います。 雇用契約を結ぶ「A型」と雇用契約を結ばない「B型」の2種類があります。

happa 就労継続支援A型事業とは

企業等に就労することが困難で、 雇用契約に基づき継続的に就労することが可能な方に対して 雇用契約の締結等による就労の 機会の提供および生産活動の機会の提供 その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために 必要な訓練その他の必要な支援事業のこと。
A型事業所では雇用契約を結びます。 これにより、都道府県の最低賃金が保証されます。

happa 就労継続支援B型事業とは

企業等に就労することが困難で、 雇用契約に基づく就労が困難な方に対して行う 就労の機会の提供及び生産活動 の機会の提供その他の就労に必要な知識及び 能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援事業のこと。

happa 就労継続支援A型とB型の違い

A型事業所とB型事業所の主な違いは、雇用契約の有無です。 ただし、賃金はA型もB型も支払われます。整理すると、A型事業の対象者は「通常の事業所で雇用されることは困難だが,雇用契約 に基づく就労が可能な方」であり、B型事業の対象者は「通常の事業所で雇用されることが困難で、雇用契約に基づく就労も困難な方」 ということになります。
就労継続支援A型 就労継続支援B型
雇用契約 あり なし
雇用契約に基づく就労が可能 可能 可能ではない
賃金 最低賃金以上の時給 工賃
トップへ戻る